母との暮らし日記

母との実家暮らしを始めました・・が・・

【スポンサーリンク】

危険なおしゃべりスイッチ

今日、離れの家(私のオアシス)に駆け込んだ途端

 

あ”〜イライラするぅー

我慢できないー💢

 

とシャウト!した私

(これで結構スッキリした!)

 

朝から買い出しに行って、昼御飯の準備やら明日の夕食のおでんの下仕込みやら(今日やっといたら味が染み込んで美味しいもんね〜)バタバタです💦

なんせウチはリビングとダイニングキッチンが合体しているから台所にいる間は母と一緒です

 

最近の母はよくしゃべります

話がクドくなりました

これ、私が言ったのではなく遠縁の親戚のオバちゃんが言ったのです

このオバちゃん、わきまえていますので暴言、失言ではなく、一緒にいる私を心配して言ってくれた言葉です

 

話がね・・最初は私もきちんと聞いているんです

それがどんどん知らない人の話が出てきて、もう全くわからない話が延々と続くのです

前はその人誰?的な質問をして話についていく努力をしていたのですが、質問をすればするほどその答えも加わって話が膨らんでいって話の着地がなくなるのです(´;ω;`)

ご飯を食べ始めたら静かになるかと思いきや、御飯の箸を止めて自分の世界に入って話が続きます

とっくに食べ終わった私は洗い物を始めたので背を向けても相変わらず話が続きました・・

最後は終わらない話を止めるでもなく

じゃーねー(^.^)/~~~

と離れに逃げ込んだというわけです

 

先日ケアマネが来た時も話を聞いてくれるもんだからどんどんひとりでいろんな話を始めます

ケアマネには全然関係ない話までしちゃいます

わたし、しばらくは我慢して黙って聞いていましたがあまりにも主語が抜けたりして何の話をしているのかケアマネさんには伝わっていなさそうなので

お母さん、●●さんはお仕事できてるんだから時間がないからね

と母の話を止めざるを得ません

 

他は普通なんですけどこの母のおしゃべりスイッチがとっても気になる兆候です

少しずつ遠いところに行っちゃってるんでしょうか・・(¯―¯٥)

 

なるべく笑顔で相手をしたい私ですが毎日ですもんね

 

また別の日のことですが、洗い物をしている私の背中越しに母が何か私に言います

水を出していると聞こえないので水を止めて

なんか言った?

と聞いたらどうでもいいことを言います

とりあえず普通に答えて、また水を流していたらまた何か言ったので、水を止めて

なんて?

兄のどうでもいいことを言いました(確か、兄が仕事でどこどこに行ったとか、全く私が知る必要が無いこと)

頭に浮かんだらそれを口に出すかどうかのストッパー機能が弱くなっているみたいです

私:(ため息混じりに)それさぁ今わざわざ私に言う必要があるわけ?

母:(どうやらまさに我に返った様子)いや、ありません💦

 

ごめんよぉ〜

努力してるんですけどねぇ〜

 

そして反省モードに入る私💧

 

 

にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 病気ブログ パーキンソン病へ
にほんブログ村