母との暮らし日記

母との実家暮らしを始めました・・が・・

【スポンサーリンク】

異食の母

こんな人生が待っていたとは予想もしてなかったよ

家族の為に毎日毎食献立を考えて食事作りに精を出す生活

母だけならまだしもうちには大食いのおっさんもいる(兄)

昼食はわざわざ自宅に食べに帰ってくる(田舎あるある)😣

両方満足させるにはそれなりのテク(ニック)もいる

おっさんはどちらかと言うとお子ちゃま系の食事が好き

母は野菜が大好き

 

まさかこの私が飯炊き女になろうとは・・😱

 

しかし母は何でも食べる

それも私達と同量サイズで食べる!

食べているのに痩せている(痩せた)

 

そして気になることが・・

ご飯が待てずにお菓子やフルーツをつまみ食い

小さな子供なら理解できる

もうすぐご飯ですよ〜と私に注意される

私はお母さんで母は子供か!と錯覚してしまう

 

そして大量のご飯を食べた後にもうお菓子をつまんでいる

さすがに私は呆れて

はぁ〜┐(´д`)┌?何してる?

と突っ込む

 

その後も私がお風呂から出て母を見るとソファの上にお菓子が散乱

母は私の視線が痛い様子

母は見つかっちゃったと言わんばかりに苦笑い

それも悲しい

どうやらわかっているけど母は止められないようだ

 

お菓子の食べ過ぎじゃない?

と口やかましく言ってたこともあったけど

食べられなくなったら心配でしょ!?

と反論されて、何も言えなくなった

スナック菓子にアイスクリームにフルーツにお饅頭に・・いろんな種類があっという間になくなってしまう

足りなくなったら近所のおばさんに買ってきてもらう始末

勘弁して〜💦

 

ご飯を食べたことを忘れる認知症の異食とは違うけれど、その類の序章なのか?

あるいはストレス?

だからあまり強いことも言わないようにしている

 

本当にお腹が空くみたいで、デイケアの日は晩御飯直前に帰ってくるわけで、晩御飯を食べる勢いが違います(@_@)

 

余談ですが・・ 

どこかで読んだんですけど

人間って(生き物)食べなくなったら死ぬ段階に入ったということ

いわゆるこれが自然死だそうです

この段階に入ったら欧米では点滴などで延命はしないので寝たきりが少ないそうです

 

にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 病気ブログ パーキンソン病へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 介護ブログ 親の同居介護へ
にほんブログ村