母との暮らし日記

母との実家暮らしを始めました・・が・・

【スポンサーリンク】

今年2度目の生きた心地のしなかった日々

ごきげんよう

 

今朝母の部屋に近づくと音に気付いて私を呼びます(耳がよく聞こえるお方です)

 

👵もう眉毛も描いた!(いつも私に描いて!とお願いしているのに・・?)

化粧は終わった!

 

見ると着替えも終わっています🙄

ひとりでやればできるのね😌

時間かかったと思います

 

どうやら月曜日のデイケアが台風でお休みだったので今日のデイケアを待ち焦がれていたようでほとんど寝なかったようです💦

 

以前の私なら母の体調を気にかけたりしていましたが、今は

 

好きなように生きたらいい!

 

と演歌魂が宿りました😝

これを悟りと言うのでしょうか・・┐(´д`)┌

 

実は台風9号10号と直撃ルートに当たりましててんやわんやでした💦

これが生きた心地のしなかったというタイトルに繋がります

 

なんせ伊勢湾台風レベルと聞きまして、伊勢湾台風は知りませんがそれでも歴史上被害の大きかった台風として認識はしております

ニュースも何日も前から煽るし(10号ね)もう怖くてですね・・

 

実はあまりニュースにならなかったんですが、9号が猛威をふるったんですよ

停電もしたし・・

我が家の古い倉庫の扉が外れてしまって10号の前に大工さんに修理をしてもらいました

この辺りの人はあの勢力の強かった9号よりすごい10号がやってくるということで大ビビリしまして、どの家の窓も雨戸がないところには板を打ち付けるかガムテを貼るかはやっていました

こんな光景は60年近く生きてきて初めて見ました!

我が家は母の部屋をリフォームする時に玄関に雨戸をつけたので安心でした(玄関は)

多くの人が避難所に避難していました!

私の友達も避難所に行ったことを母に言うと

👵ご飯があるなら(母が)おにぎり作るから持っていってあげよう!

と、このお方のパワーの源はどこから湧いてくるのだろうか・・と驚いた次第でした

台風の中どうやって持っていくんじゃ💢

 

ラジオ情報ですが、どうやら台風9号が海水をかき回して海水の温度を下げたお陰で10号のパワーが特別級まで達しなかったということのようです

 

困ったことは10号に備えて買いだめをしようと思ったのですけど、よくよく考えたらまた停電したら冷凍食品や生鮮食品は買えないゎとあきらめたことです

結局はパンやカップラーメンになっちゃいました

 

今までに体験したことのない突風が何度となく吹いてその都度屋根ごと全部飛んでいくのでは?とハラハラして心臓が高鳴りました

それが数時間続いたわけですからね

今年の冬にコロナがこの辺りで蔓延したときに本当にヤバい!と思ったのですが、それに継いで命の危険を感じました

すぐ逃げられるように(あっ!我が家は自宅待機しました(車椅子の母もいるし避難などは全く考えませんでした))夜も寝間着は着ずに荷物もまとめておきました

 

我が家はとりあえずマイナーな被害で終わりましたが(といっても屋根の修理をしてもらった)2020年は嫌な意味で記憶に残る年になりました

 

台風が過ぎて家の周りの掃除をしたりで母の相手もできず、デイケアも休みで退屈だったようです

 

やっとデイにお出かけしてくれてホッとした次第です

 

最近の母はパワーだけはみなぎっているのですが、体がついていかず頭が混乱している感じです(¯―¯٥)

 

 

 

にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 病気ブログ パーキンソン病へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 介護ブログ 親の同居介護へ
にほんブログ村