母との暮らし日記

母との実家暮らしを始めました・・が・・

【スポンサーリンク】

私の足の腫れその後+母入院6日目

ごきげんよう(*^^*)

本日私の足の腫れ、その後の整形外科診療でした

hahatonokurashijournal.hatenadiary.jp

hahatonokurashijournal.hatenadiary.jp

初回は8月の初めだったのですが、2回目はコロナで病院が閉鎖したのであれから2ヶ月経った診療です

腫れは完璧に引いたのですが、まだチクチクしたりジンジンしたりで本調子ではありません

 

病院の待合室で引き返そうかと思ったくらい周りの患者さんは歩くのもやっとの後期高齢者ばかりでした

見ただけでは私とは病の重症度が違います

 

この間とは違う先生でした🤔

どうやら都会の病院の先生が掛け持ちで交代診療のようです😂

 

この1、2週間の間に母のパーキンソン病、母の痛み(圧迫骨折)x2、そして今回と4回も病院診療を経験しているのですが、どの4人の先生もパソコンの入力ばかりしています

その割にはパソコンの以前のカルテを読んでいる風もなく

 

以前スポーツで痛めたことある?(あのー両足腫れてたんですけど)

足をひねったりした?(あのー両足腫れてたんですけど)

酒飲み?(痛風を疑ったらしい)

腰痛からくることもあるけど(腰痛はない!)

 

わからない!(と先生が言いました)

 

血液検査をして終わり

他の病院の内科で血液検査や尿検査をした結果を先生に見せましたが、とりあえずここでもう一回という(ここだけの話)茶番劇のような診察でした( ;∀;)

これならヤブ医者だったらAI(人工知能)のほうがマシかもしれないとマジで思いました

 

田舎を離れてちゃんとした病院で診てもらいたいのですが今はコロナ禍でそれも叶いません💧

 

さて、母ですけど元気といえば元気ですけど、なんだかトロンとしています

いつもの仕切りや母ではありません

(あれ取って!とか家からあれを持ってきて!とかね)

病院にいるとこんなになるんでしょうか

ゆっくり話をしたいところですけど、わずかの面会時間ですから(でも面会できるだけいいですね)着替えとかの荷物整理したり目薬を差してあげたりしてあっという間にタイムオーバーです

リハビリ(おそらく寝たまま)の人がとってもよくしてくれるとか前向きのことを言っていたので安心して帰りました

 

にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 病気ブログ パーキンソン病へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 介護ブログ 親の同居介護へ
にほんブログ村