母との暮らし日記

母との実家暮らしを始めました・・が・・

【スポンサーリンク】

母退院その後

ごきげんよう

 

振り返れば20日ほどブログを更新しておりませんでした

不穏な2020年も残りわずかとなり、なにかと気忙しくなりました

なんという1年だったのでしょう・・

 

さて母ですが、タイトルに記載したとおり圧迫骨折入院2ヶ月と19日で退院しました

長い入院生活でした

 

圧迫骨折の治療にこれだけかかったというわけではなく(骨折からの療養入院だった感が否めません)ちょうど1ヶ月前に申し込んだロングでのショートステイの順番が予想より早く回ってきたので昨日退院、そして施設へ入所いたしました

申し込んでからの1ヶ月は施設の空きが出ないならその前に治ったら家に帰ろうね、と母と話をして過ごしました

今家に帰るのはわずかな望みではあったのですけどね

希望を持つことは精神的に良い薬だと思ってのことです

 

この1ヶ月はモヤモヤして過ごしました

面会の時にトイレに連れて行って様子を見ましたが、足が弱って介助なしでは(介助をしても)難しい様子でした

それでも排泄はトイレかポータブルを希望する母ですから、24時間介助となればしばらくプロのお世話になることにしました

ちょっとしたことで再び骨折となると痛い思いをするのは母です

もう病院は避けたい

ちなみに母の気持ちですが、電話で親戚とかと話しているのを聞いている限り、しばらく施設にお世話になるという前向きな言い方でした

 

病院ではポツネンとひとり寂しそうに見えた母だったので、早く退院してこの環境を変えたいと思っていました

今頃施設でお友達もできてお話が弾んで楽しく過ごしていれば良いな、とただ願うばかりです

 

とりあえず落ち着くところに落ち着いたのでもうモヤモヤしないように(してもしょうがない)心がけようと思います

 

面会は週に2回です

私と兄とで1回ずつ交代で洗濯物の回収含め行く予定です

 

お正月には帰りたいと言います

 

2度ほど入院中に外出許可をもらい髪の毛を切りに行ったり(母御用達美容室で車椅子に乗ったままカットしてもらった)歯医者に連れて行ったりしました

車に乗るのも以前のようにはいきませんでした

買い物にも連れて行ってほしかったようですが、トイレ問題もあるので却下

却下するのも辛いよ

1度は家でご飯を食べて帰ったのですが、ソファから立ち上がれずにそこでご飯を介助しながら食べました

豚汁とハンバーグを完食!

実は2ヶ月で10キロ近く痩せてしまった母

入院前までの過食で5キロは増えていたのでそれでも5キロ減で担当の先生も心配していました

やっぱり慣れたお味が良いようです

 

なんとかお正月は一時帰宅でもてなしたいところですが、コロナ!大丈夫かな!?

 

本日は備忘録のつもりで書きはじめたのに少々長くなりました

母が入所してからしばらくは怒涛の電話がかかると覚悟していましたが、まだ1度も電話がありません

元気でやっているのでしょう

 

メリークリスマス🎄

あっ!ケーキを食べているかもしれませんね

 

にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 病気ブログ パーキンソン病へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 介護ブログ 親の同居介護へ
にほんブログ村