母との暮らし日記

母との実家暮らしを始めました・・が・・

【スポンサーリンク】

排泄問題

f:id:hahatonokurashijournal:20210330084635j:plain

ごきげんよう(*^^*)

2ヶ月に1度のお楽しみ、大相撲春場所が終わりました

残念ながら飛ばし飛ばしの観戦となりました💦

 

さて、母の在宅介護を復活して20日経過いたしました

今の大きな壁は排泄です

お嫌な方はここからスルーしちゃってください

 

テープ止めタイプのおむつ交換は少し経験を積んだのでうまくできるようになりました(^_^;)

パットもいろんなタイプを(おしっこ10回分から2回分まで)取り揃えて買置きしました

夜中に呼ばれておむつ交換を強要されてももうあきらめの境地です

最初の頃シーツも掛け布団も濡らしてしまった時は、絶望感に浸ってしまいましたが感情移入しないことを学びました

 

大小の排泄に母も私も悩まされています

今朝もオシッコが出ずに、もう出る〜という母の言葉をよそに3時間超えの待ちの状態が今続いています

この間にブログを書くことにしました

母も辛いのかせん妄が出ます

そうなると私もなだめたりイライラしたり・・

 

母の便秘も困りものです

浣腸でもしてくれるのかと思い病院に連れていきましたが薬で処置されました

その翌日通所で所属の看護師さんに掻き出してもらったそうです

介護無知な私なのでそれを摘便(てきべん)という医療行為であることすら知りませんでした

大助かりです🙏

 

でも便秘は永遠に続きます

パーキンソン病や寝たきりの典型的な症状です

寝たきりと書きましたが、とにかく眠らない母なのでちょっとニュアンスが違いますね

母はベッドのリクライニングを起こしてゴソゴソと編み物をしたりしています

悲しいかな編み物はずーっと進んでいませんけど見て見ぬ振りです

時にベッドの横のソファに抱えてあげて座ったりもします

母の定位置は①ベッド②ソファ③車椅子④デイケア&デイサービスです

 

そんな母ですからその体制でいきむことができません

おむつを替えている時にお尻の穴から大便が見え隠れしますがそれが出せないのです

おむつのテープを外してから、もう出る〜という母の言葉にまた待ちの状態が続きます

あまりに苦しそうだったので母をいきませてなんちゃって摘便をしました・・💦

ただこれを持続してやる自信はありません

 

さてこれからどうしたらいいのか?

通所でその都度やってもらえることなのか?

 

と、悩んでいたら特に私からお願いしたわけでもないのですが、昨日別の通所でもやってもらったそうです

(母は2箇所のデイに通っています)

 

これに甘えてよいのかよくわかりませんが、とりあえず何か問題があったら向こうからアクションがあるでしょう

 

せん妄のせいか朝になると掛け布団のカバーを外したりしています

その程度なら可愛いものですけどそうでは・・ない

入院したりショートステイだったりの環境の変化でせん妄が出たのかと思っていましたが在宅でもまだせん妄が時として出ます

 

先日のパーキンソン病の月イチ通院の時に先生にお話をして薬を少し変えてもらったので様子見です

 

これ以上無理だと判断したら在宅介護も終わりにします

そう思うと割と気が楽になります

 

にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 病気ブログ パーキンソン病へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 介護ブログ 親の同居介護へ
にほんブログ村