母との暮らし日記

母との実家暮らしを始めました・・が・・

【スポンサーリンク】

逃げたい

昨日の続きになりますが、我が家から1分とかからない病院に(まぁ庭みたいなもんですゎ)母の月イチ通院に施設のスタッフに連れてこられたわけですが、想像通りのことが起こりました

 

私は昨日のブログで待ち伏せしようか、などと書きましたがそこは大人ですからほんの冗談です

2回ほど前を通ってはみましたが・・💦

 

しかし、母にしてみればいまいち世間の温度といいますかコロナ禍でどんなことになっているかがピンときていません

これはかつて経験したことがない緊急事態ですからしょうがないことです

 

そんなわけでなぜ家に寄ってくれないのか・・

娘に会えないのか・・

駄々をこねたようです

 

・・と診察の結果を知らせる電話で教えてもらいました

 

不穏な母に折返し電話をするように言われたのですが、動悸がしました🤢

とりあえず電話をして母の思いを受け止めました

 

ジタバタしたらしいです、動かない体を無理やり!

と本人が言うのですからせん妄ではなく母の本質のようです

そのうえ

家族に会わせてもらえない私の身になってみないとわからない!💢

とかなんとかぶちまけたそうです

 

母に寄り添えばそれもわかるよ

うんうん

 

でも私の心配はこんな母を近いうち家に連れて帰ってもやっていく自信がないという思いが先立つ

骨折入院前の小競り合いの頃すでにお手上げだったのに・・

逃げたいε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

 

そして最後に大関正代に物申す!

そろそろ物言いのない相撲を見たい!

f:id:hahatonokurashijournal:20210122200757p:plain

千秋楽まであと2日

楽しみにしてるからね!

 

にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 病気ブログ パーキンソン病へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 介護ブログ 親の同居介護へ
にほんブログ村

元気にやってるんでしょうか?

ごきげんよう

 

母の施設から電話がありました

母の定期検診(月イチ通院)のお知らせでした

 

😃!!

 

会えるのかな!?

 

😃!!

 

コロナ禍ということで家族の付添は遠慮してもらうということでした😭

我が家から1分とかからない病院に母がやってくるのに会えないなんて〜〜〜〜〜💦

待ち伏せしようか・・(/ω・\)チラッ

偶然を装って手を振ったりヽ(`▽´)/

 

感じの良いスタッフの方だったので、頂いた電話でしたが

元気にやっているんでしょうか?

とお伺いを立ててみました 

 

👩最初の頃は怒ってばかりでしたが、最近は落ち着いて笑顔が出るようになりました

 

最初の頃は夜も寝ないでご飯もあまり食べずに怒ってばかりだったそうですがかなり改善されたそうです

もちろん薬のせいですけどね

 

様子が聞けて少し安心しました

 

ちょっと前に電話で母と話していると

◯◯君に電話して迎えに来てもらう

と言っていました

◯◯君とは母の施設の近くに住む親戚のお兄さん(おっさん)です

やっぱり今までの母とは違います

母はせん妄のせいで私や兄に見捨てられたと錯覚してるのかなと気持ちが沈んでしまいました

全然見捨ててないよー!としっかりわかるように伝えたい

 

一度会ってゆっくりお話ができたら、母も安心できるような気がするんですけど淡い期待ですよね

 

とりあえず笑顔が出てきたことを聞いて私もちょっとだけ心がほぐれました❤

 

にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 病気ブログ パーキンソン病へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 介護ブログ 親の同居介護へ
にほんブログ村

少しだけ明るい兆し

ごきげんよう🤗

 

今日は母の洗濯物の交換に行ってきました

近くまで行っているのに会えないなんてなんだかなぁ💧という気持ちで施設をあとにしました

母はどんな様子で毎日過ごしているのかまったくわかりません

f:id:hahatonokurashijournal:20210116212647j:plain

 

洗濯物を持ってきてくれたスタッフの人に

元気でやっていますか?

と聞くのがやっとです

 

👨ハイ!一生懸命編み物をしていらっしゃいます!

ウソか本当かわかりませんけど、その言葉に少し元気をもらいました

すがるものがないのです・・💧

 

最後に電話したのが火曜日で面会が中止になって電話だけで母の様子をうかがっていますが元気そうな明るい声は一度も聞けていません

 

毎日私のテンションもあがりません

 

が!

 

先ほど8時前に母から電話がありました

(携帯を持っていないのでスタッフさんに頼んだようです)

母から電話があったのは初めてです

超嫌な予感がしたのですが、割と元来の母の様子に戻った口調に安心しました

母の部屋にある田辺聖子の本を持ってきてほしいという内容でした

 

せん妄が続いているとばかり思っていたのですが少し落ち着いた兆しが見えてきて私はとっても安堵いたしました

 

まだまだコロナ禍が続く中で母の施設滞在は綱渡りのようなものです

 

にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 病気ブログ パーキンソン病へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 介護ブログ 親の同居介護へ
にほんブログ村

心は晴れない

ごきげんよう

氷点下の寒さは脱したもののやっぱり冬の寒さには負けてしまいます

私は一生冬の寒さに勝つことはないだろうな😓

春が待ち遠しい・・

 

さてわが町でのコロナの爆発で辺りの飲食店もしばらくお休みだったりで気分が上がりません

(飲食店に行くわけでもないけど、お休みの張り紙を見ると心が痛みます)

 

そして母のこと

毎日心の中で母にごめんって言ってます😔

病院から施設という選択は正しかったのか💧

 

日曜日に洗濯物と一緒に手紙は渡していました

2回めのお手紙です

今回の手紙は外界は!?雪が大変だったこととかなるべく気を紛らわす内容に徹しました

 

母からの心の叫びもあろうかと、今日は1週間ぶりに施設にいる母に電話をしてみました

電話をするのはとても勇気がいります

頭に血が上った状態で無理難題を言われたりしたらどうしよう・・とか

 

今日の母は薬のせいか😓テンションは低めでした

20分ほど話しましたが、施設の愚痴ばかりでした

あきらめているのか帰りたいコールはなく、母の言うことを否定せずにうんうんと聞きました

 

母の話を聞きながら思うことがありました

もしかしたら被害妄想なのでは?

1度目の骨折入院病院、2度目の骨折入院病院、そして今度の施設と同じように内容は違えどスタッフが意地悪とか冷たいとか共通しています

もしかしたら母の無理難題な要求にスタッフさんたちも手こずっているのかもしれません

私も母の在宅時は手に負えなくて小競り合いすることはしょっちゅうでしたからね

 

母の言うことを疑ってはいないけど、これはこれでモヤモヤします

 

さてこんな私の気持ちを唯一あげてくれるのは大相撲一月場所です

大関3人あまり調子が良くない

3日目にして正代も土がついてしまいました

貴景勝どうしちゃったんでしょう

正代は歩いて国技館に行くようです

着物姿が素敵です

f:id:hahatonokurashijournal:20210112211046p:plain

いつか・・待ち伏せしたいものです

 

 

にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 病気ブログ パーキンソン病へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 介護ブログ 親の同居介護へ
にほんブログ村

哀悼+鈴木登紀子先生+

すごく優しかったことを鮮明に覚えています

f:id:hahatonokurashijournal:20210108185312p:plain

私が大学生の頃、東京港区主催の料理教室に友達に誘われて少し通いました

蝶よ花よと育てられた私は(半分くらいは当たっているかな)包丁すら握ったことなかったのです

その上料理なんて学ぶつもりもなく無料講座ということで遊び半分の参加でした

 

もうかれこれ40年も前になるのですがあの頃から先生はばぁばでした

94歳だったということはまだ50代だったのですね

 

私達は陽に焼けて派手なファッションでそれほど熱心ではなく浮いていたと思うのですが先生はいつもニコニコと接してくださいました

 

なんと先生はそんな私達に

お家に遊びにいらっしゃいよ!

とまで言ってくださったのです

 

その頃の私達は他にたくさんの楽しいことがあってお宅訪問は実現しませんでした

今でも悔やまれます

 

先生!心よりお悔やみ申し上げます

 

にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 病気ブログ パーキンソン病へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 介護ブログ 親の同居介護へ
にほんブログ村

不思議な時間

ごきげんよう

 

なんだかいろんなことが起こる2021年の幕開けです

 

まずこの雪☃

f:id:hahatonokurashijournal:20210108110253j:plain
さっき友達から(うちから車で15分くらい)送られてきた写真です

うちの周りは建物だらけなのでこちらを引用

 

私のとこ雪国じゃないですよ!

チラチラホコリのようなものが空から降ることはあってもこんな風景は見たことありません😲

 

コロナの爆発(毎日増える・・💧)と雪ですべてが止まってしまいました

我が家は田舎の町中にあるのですが、うちから見える駐車場には(この辺りで働く人が利用)車が停まっていません

どうやら家から出られない様子です

公的機関で開いてないところは防災無線でお知らせがきています

雪国の人からすればびっくりでしょうけど、この程度でお手上げになっちゃうほど雪に慣れていません

 

母のところに洗濯物を取りに行きたいのですが無理です

 

まさに#StayHomeしかありません

いつも電気敷き毛布を敷いて寝ているのですが、あまりに寒くって強よりも温かいダニのマーク(ダニ退治温度?)に合わせて寝ました

ヌクヌクして幸せでした

私はダニか💦

今恐れているのは水道管凍結(水流し中)と停電です

 

静かな不思議な時間を過ごしています

 

にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 病気ブログ パーキンソン病へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 介護ブログ 親の同居介護へ
にほんブログ村

不穏

ごきげんよう

人口数万人(数字の下の方)の私の住む市でコロナ陽性者が四捨五入すると3桁まで跳ね上がってしまいました😰

(身バレしないための曖昧情報でスミマセン)

防災無線のチャイムがなるとドキドキします

 

スーパーのレジのおばちゃんがデイサービスが閉鎖したのでお義母さんのお風呂とかどうしよう〜💦と困っていました

お年寄りを抱える家庭はどこも大変です

2021年の幕開けは波乱万丈です

 

この厳しいコロナ禍での母事情も悩ましい

元日に母に電話をして母のパニック状態に心を痛めた私です

hahatonokurashijournal.hatenadiary.jp

その後月曜日に往復2時間かけて洗濯物を取りに行きました

もちろん面会は中止なので母に手紙を書きました

元日の母の様子から一番理解してもらえそうな手紙に詳しい現状をしたためました

・家に連れて帰ることはちゃんと考えていること

・コロナ陽性者がたくさん出てデイサービスは閉鎖しているので今帰ってもお風呂もリハビリもできないので少し施設で過ごしてほしいこと

・帰るときには車椅子のレンタルの手配などしてお迎えすること

・母の仲良しさんのお話など

 

どんな様子でその手紙を読んだのかは全くわかりません

サラッと読んだかな?

泣いたかな?

もう手紙読む気力もなかったかな?

 

😣

 

母の様子はもっと知りたいのですが、頻繁に電話をかけて里心ついても困ります

そんなわけで昨日電話してみました

母は寝ているということでしたので、眠りを邪魔して不機嫌になっても困るので代わってもらいませんでした

その代わり電話に出た方に母の様子を伺ってみました

どうやら不穏な様子が続いているようです

ググってみましたがこれはストレスによるせん妄状態なのかなと思いました

今までの母にはなかった症状です

長く不穏な状態が続いているので施設専属医師からお薬が(精神安定剤?)出たようです

 

えー勝手に処方するの!?

薬漬けは嫌だなー

 

本日再度電話してみました

その薬のせいでしょうか・・覇気がありませんでした

母の好きな話題を選んで話しても反応が薄い

これもいつもの母ではありません

 

モヤモヤは続く・・

 

にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 病気ブログ パーキンソン病へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 介護ブログ 親の同居介護へ
にほんブログ村