母との暮らし日記

母との実家暮らしを始めました・・が・・

【スポンサーリンク】

介護の思いはひとつ@介護ブログ

母、頑張りまして・・

 

少し復活しました゚(^_^)v

 

安心はできませんがとりあえず立てます!

母の歩行を見ていたらもう泣きたくなるほどの様ですが(足を動かしてはいるのですが小刻みに動くばかりで前に進みません)泣いてなんかいられません

こんなことの繰り返しになるのでしょう

 

ところで、介護ブログを書いている方には

とてもお世話になっております_(_^_)_(勝手に)

 

母との暮らしの中でいろんな思いがあったりするわけで

こんな時はどう対処したらいいんだろう?

心を鬼にしてやっちゃったことにひとり反省会をしたり、模索する日々です

相談する人・・いません

仲良しの友達は聞いてくれます

 

そんな時、介護ブログを読んでたら

あー!同じ〜!

わかる〜!

辛いよね〜!

へぇ〜そうなんだ!

って思いを共有できて

これとっても助かっています∠(`・ω・´)

 

ブログも表現がいろいろで・・

・そこまで言わなくていいだろう的な悪態を吐き出す人

・介護の鏡のように優しく愛情たっぷりに介護話を綴る人

・面白可笑しく描写して辛いことを吹っ飛ばっす人

・理詰めに主張する人

・いつも大変!なのにショートや入院で家をあけると淋しいとつぶやく人

・介護が終わって介護の生活を振り返りいろんな思いがよみがえる人

・一生懸命熱く介護していることを書き綴る人

・家族との介護の譲り合いで問題を抱えている人

などなど、一部表現が悪くてイラッ💢ときた人ゴメンナサイ

人のブログの中に自分の姿が重なることがあるんです

 

千差万別です

 

でもね・・私は知ってるよ

 

介護に関わる人はみんながある

愛や情けがなければまず理由をつけて介護から逃げる

介護しながらいつも笑って過ごせればそれがいい

でもそれができないこともあるのが介護

介護される人の一番の幸せをみんなが願って模索する

 

今日は腹の立つことがあった!

そうブログに書いて反省してまた明日に備える

 

ブログが書けるってまだマシなのかもしれない

余裕がなかったらブログなんて書けない・・私は・・

 

今日も1日お疲れ様

ご自愛くださいませ

 

今日はいつも書きたかったことを真面目にまとめてみました

 

にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 病気ブログ パーキンソン病へ
にほんブログ村