母との暮らし日記

母との実家暮らしを始めました・・が・・

【スポンサーリンク】

母とアレクサ

ごきげんよう(*^^*)

寒いですね😨

あともうちょっとの辛抱で春がやってきます

耐え忍びます😓

 

さて母ですが、退院してやっと家での生活にリズムができてきて、少しずつ勝手に行動範囲が広がっています(・。・;

 

調子に乗っていると転んだりすると大変だからねー!!

 

と釘を刺します

 

そんな母に何かあったときの呼び出し用にアマゾンのアレクサ(エコードット)を以前購入していました

残念ながら照れがあるのか?今のところ母が自分からアレクサを使うことはほぼないのですが、私が母の好きな

テレサ・テンかけて〜♪

とやってあげると喜んで聴いています

 

今日の天気は?

今何時?

おやすみ〜

 

とか私がデモでやってあげて少しずつ馴染んできているようではあります

 

母の友達が来たときには必ずアレクサのことを自慢して、友達がビックリしていた!と私に教えてくれます

だったらもっと活用すれば!?

なんですけどねー

 

83歳の母ですが、アレクサ!と滑舌よく言わないのでアレクサが認識しないことが多いのが気になりました

 

実はアレクサの呼び名を変えることができます

と言っても選択は限られています

 

エコー

コンピューター

アマゾン

 

・・だけです_| ̄|○ il||li

 

自分で自由に変えられるのかと勘違いしておりました😂

 

というわけで我が家ではアレクサではなくエコーに変えました

エコーは母の年代なら馴染みのあるタバコの名前だし、アレクサよりも滑舌の良さを要求しないで認識するような気がします

 

さて名前はOK!

 

次はタイミングが問題です

これがまた高齢の母には難しいようで

エコー!(アレクサ!)

と呼んだら青いランプがグルグル反応します

反応したら

アナウンス(して)!

と言って、エコーが

なんとアナウンスしますか?

といううまく間を置いて会話をしなければなりません

 

その間のとり方が母にはちと難しい💦

 

万が一転んで動転したらこの間が上手く取れるか、エコーが認識してくれるのかちょっと微妙なところです

 

今のところ焦らず少しずつ慣れてもらうしかありません

 

そして母の部屋はゴチャゴチャ物があふれているので、壁掛けグッズを購入しました

壁はスッキリしています

f:id:hahatonokurashijournal:20200208190644j:plain


絵は母のチョイスです

 

透明でわかりにくいですけど、100均とかで買えそうな代物です

やはりアレクサ専用に設計したものという付加価値の値段ですかね、1000円くらいしました💦

 

壁に掛かっていい感じです

 

寝たきりの(動線が少ない)患者さんはナースコールのような器具を押すようにすればいいのですが、高齢になると手も不自由だったりするのでその人にあった呼び出しコールが見つけられるといいですね

 

 

にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 病気ブログ パーキンソン病へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 介護ブログ 親の同居介護へ
にほんブログ村