母との暮らし日記

母との実家暮らしを始めました・・が・・

【スポンサーリンク】

在宅介護の限界が見えてきたような気がする

ごきげんよう

 

昨夜の母は珍しく早めに眠気が来た様子

あまり寝ない母なので眠ってくれるのはいい事のようですが、これがまた困りものなのです

早い時間に寝たらその分夜中に起きてしまいます

とりあえず普段寝る時間の11時過ぎに母を起こしてポータブルトイレに座ってもらったのですが、舟を漕いで排泄どころではありませんでした

徒労に終わった次第です

嫌な予感しかなかったのですが、あきらめて母に合わせて私も寝ることにしました

それからほんの数十分しか経たないうちに母が私を呼びます

トイレ〜💦

💢

簡単に言ってくれます😿

とりあえず排泄ができたのでよしとします

そしたらまた数十分のところでトイレ〜💦と呼びます

えっ!?どういうことですかね!?

さっきトイレに座ったことを忘れたの???

どうやら母の不穏スイッチが入った様子

軽いせん妄でしょうか

もう無理!ということで以前処方してもらっていたルネスタ睡眠薬)を母に飲ませました

やれやれ・・

その後寝てくれたのですが、早朝母の部屋から物音がします

母は床に座っていました😿

抱え起こしてポータブルトイレに移乗

膝の擦り傷程度でしたけど、もう出るのはため息だけ( ´Д`)=3

 

最近思うのは認知症(物忘れはない)が進んでいるようです

いろいろと注意をしても頭が混乱するだけのようです

 

私が眠れない分は母の通所の時に寝溜めでカバーできても毎回のポータブルトイレへの移乗は限界に近づいています

 

ショートステイに行っても夜中はそうそうトイレには連れて行ってもらえないらしく(ケアマネ談)それだったら母にしてみればショートステイにはなんの利点もない

母が夜だけでもオムツ排泄をしてくれれば自由に過ごせる在宅介護が続けられます

わかっていてもできないのか・・そのあたりをつめていかないといけません

 

にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 病気ブログ パーキンソン病へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 介護ブログ 親の同居介護へ
にほんブログ村