母との暮らし日記

母との実家暮らしを始めました・・が・・

【スポンサーリンク】

喪服を買いました

えぇそうなんです

喪服を買いました

 

母の介護をしながら喪服を買うという行為はとてもとても後ろめたいものでした

正直なところ、母のいずれというのも視野に入れての買物ですけど、切羽詰ったところで親戚の人の余命を聞かされまして思い立ちました

 

今までの黒のパンツスーツでいいかなと決め込んでいたのですが、さすがに私もいいお歳になりつつありますので、若いからしょうがないわね〜と許してもらえる範疇にはおりません

 

とりあえず最初はネットで調べていると、慌てて近所のイオンにかけ込んだというパターンが多かったので、慌ててはないですけど私も近所のイオンに下見に行ってみました

困ったときのイオンですかね?

(もちろん母は連れて行っていません(^_^;))

がっかりしました

ウチのエリアのイオンはワンパターンでサイズ違いがズラ〜っと並んでいるだけでした

少なくとも私にはそう見えました

これじゃあこの近所のお葬式はユニカブリ(ユニクロで買った同じ服の人と遭遇)ではなくイオンカブリが目に見えています

 

じゃあネットはどうかな?

へぇ〜1万円でいい感じのがありましたよ!

でも・・やっぱり洋服はサイズ合わせや手にした質感がわかりません

結構気に入ったので迷いましたが、最終的にはネットで買うのはやめました

 

その理由は私の体型です

水泳選手のような肩幅(きっと子供の頃毎日プール通いしたせい(ー_ー)!!)と

手の長さ、その割には7号でもいける薄いトルソ(ボディ)

思い出しました

メーカーによっては全くフィットしなかった今までの人生での洋服選び

最近洋服なんてジーンズやシャツくらいしか買ってないから忘れていたよ!

とくれば、やっぱりお店で試着しないと

 

今回のガス抜きの時間を喪服探しに少し費やしました

まだ買うとは決め兼ねていましたけれど、とりあえず有名な専門のお店に行ってきました

スタッフさん、香水の強い年配のマダムでした

マダムに聞いたところ最近はパンツスーツ着用の方が増えているそうです

でもきちんとしたいのならスカートがいいということでした

意外と話しやすくていろいろアドバイスをいただきました

長めのスカートが良かったのですが最近は扱ってないとのこと

5、6万が主流のようでしたので迷いに迷いましたが、もうちょっと金額を落として選びました

素人の私ですが、あまり差がわからなかったのです

何着か試着してマダムのお墨付きも頂いたのでとりあえず決めました

試着前に9号で大丈夫とか言われたのですが、9号の洋服なんて今まで着れた試しがありません

やっぱり胴回りは少しスカスカしてますが13号です

 

ご飯食べながら考えてからまた来ます♪と言って一度去りました

喪服を今買うのか・・もっと高いのを買ったほうがいいんじゃない?という迷いが残っていました

 

結局答えは出ませんでしたが、買っちゃいました!

これです!

主流の金額の半額くらいです

f:id:hahatonokurashijournal:20181010221116j:plain

 

これにジャケットが付いたアンサンブルタイプです

シンプルですが、袖のフリルがちょっと小洒落ています

これをどう着こなすかは私次第(ー_ー)!!

ちょっといい真珠のネックレスを足そうかなと思っています

 

母には内緒で買ったのでユニクロのダウンの袋に滑り込ませてわからないように買って帰りました・・とさ(^_-)-☆

 

にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 病気ブログ パーキンソン病へ
にほんブログ村