母との暮らし日記

母との実家暮らしを始めました・・が・・

【スポンサーリンク】

在宅介護イケるかもしれない!

ごきげんよう🤗

 

5ヶ月のブランクを経て在宅介護3日目です

 

 

・・・

 

・・・

 

・・・

 

できるかな?という不安でスタートしましたが、イケるかもしれない😤という手応えです

今朝デイケアに見送ったところです\(^o^)/

 

退院の日に病院のエレベーターから出てきた母はうれしさを隠しきれないのかニヤニヤ(ニコニコというよりも(* ̄(エ) ̄*))していました

5ヶ月も長かったよね・・

私もいろいろな思いが蘇ります( ;∀;)

 

さすがに初夜(I mean 初日の夜ですヮ)は新しい環境ということで様子見のため母の部屋の床に寝ました

床暖房で暑すぎました💦(寒いよりマシ)

 

実はですねぇ・・

母は長い間の施設&入院生活で立てなくなっちゃっていました

そのため、おむつもパンツタイプからテープ止めタイプ(寝たまま取り替えてあげるタイプ)に変わっていたのでした(知らなかった・・)

 

トイレ(or ポータブルトイレ)じゃないと排泄ができない問題を抱えていた母でしたが、いつの間にか克服!?できたようです

複雑です

母の足なんて私の腕くらいの太さになっちゃっています

・・・

 

在宅介護を再開するにあたって一番の課題は24時間トイレ介助だったのですが、いいのか悪いのかその必要がなくなったわけです

あわててドラッグストアにテープ止めタイプのおむつを買いに行きました

やり方も学んでいる最中です

上手にできるようになるまで少しだけ我慢してね(^_-)

母も協力体制になって動けない体をベッドの手すりを引っ張りながら右に左に移動してくれます

 

うんこのオムツ替えも慣れないといけません💩

使い捨てビニール手袋やビニール袋もドッサリ準備しました

早速防水シーツも本日アマゾンから届きました

 

夜の母は少し異常が見られます

初夜の時!?観察していると、寝てないときはモサモサモサモサ音がするので見ると手が動いています

ジッとしていません

布団がめちゃくちゃになっているし直そうとしてもわけのわからないことを言うのでよく見ると瞳孔が開いちゃってます😥

足は立たなくてもベッドからズレてないか布団を着ているか数時間おきのチェックでなんとかなりそうです

 

さすがに母の部屋の床で寝るのは身が持たないので、母の今まで使っていたベッドを母の部屋と壁ひとつ隔てた今は空いている事務所に置いているのでそこで寝ることにしました

夏の暑さと冬の寒さはとりあえずしのげる場所です

 

ご飯もモリモリ食べるので体重も徐々に増やして、歩けないにしても立てるくらいになるのが今の目標です

 

週3回の通所で母の不在時に私は寝溜めしないと!くらいに決意をしていましたが、今の様子だと母も私もきちんと睡眠が取れそうなので安心しました

 

なんかねー

ブログを読んでくれている人の声なき応援を勝手に感じるんです🙏

 

にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 病気ブログ パーキンソン病へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 介護ブログ 親の同居介護へ
にほんブログ村